目的

鹿児島・宮崎両県の交流試合を通して、健全で心豊かな生徒育成と併せて 両県のバレーボールの普及と競技力の向上を図る。

主催

鹿児島県バレーボール協会・宮崎県バレーボール協会

後援

鹿児島県教育委員会・宮崎県教育委員会・鹿児島県高等学校体育連盟・宮崎県高等学校体育連盟

協賛

松和物産株式会社

協力

(株)ミカサ

開催日時

平成30年3月3日(土)・4日(日)

会場

【男子】都城農業高校体育館・早水公園体育文化センター

【女子】都城商業高校体育館・都城市体育館

参加資格

①平成29年度(公財)日本バレーボール協会にチーム登録および個人登録した選手で構成 され、所属県バレーボール協会に登録されたチームとその選手であること。

②現在、当該学校1・2年生として6ヶ月以上在籍している生徒とするが、一家転住等やむを得ない事情で所属高体連会長が認めた者はその限りではない。

③平成12年4月2日以降に生まれた者。

④同学年での出場は1回限りとする。

⑤県協会から推薦された男女それぞれ8チームとする。

競技規定

2017年度(公財)日本バレーボール協会6人制競技規則による。

但し、ネットの高さは、男子2m43㎝・女子2m24㎝とする。

使用球

ミカサ

競技方法

予選リーグ(1日目)の後、順位決定戦(2日目)を行う。

チーム

①監督・コーチ・マネージャー・記録員各1名、選手14名とする。ただし、18名まで申し込むことができ、試合毎に14名をエントリーすることができる。

 リベロプレーヤーについては、13名ないし14名エントリーの場合は2名、12名エントリーの場合は0から2名とする。リベロ2名については高体連規程を適用する。

 なお、選手変更は競技者番号を含めて一切認めないので記入時に十分注意すること。

②監督またはコーチは当該校の校長が認める指導者とし、それが外部指導者の場合は損害賠償 責任保険に必ず加入することを条件とする。マネージャー・記録員は当該校の生徒でなければならない。

③その他は、高体連バレーボール専門部内規に従うこと。

監督会議

平成30年3月3日(土)9時00分から、各会場にて行う

開始式

平成30年3月3日(土)9時30分から、各会場にて行う

競技開始

第1日目は10時、第2日目は9時に試合開始とし、第2試合以降は追い込み方式とする。

参加順位決定方法

各県大会成績

1位・・・県大会1位のチーム

2位・・・県大会2位のチーム

3位・・・県大会準決勝で1位のチームに負けたチーム、または3位決定戦勝利チーム

4位・・・県大会準決勝で2位のチームに負けたチーム、または3位決定戦敗者チーム

5位・・・県大会準々決勝で1位のチームに負けたチーム

6位・・・県大会準々決勝で2位のチームに負けたチーム

7位・・・県大会準々決勝で3位のチームに負けたチーム

8位・・・県大会準々決勝で4位のチームに負けたチーム

私たちは、都城地区のバレーボールを応援します!